競馬が無いとダメな人のブログ

競馬が無いとダメな人(管理人)のブログ、競馬のデータと毎日遊んでいます!!

    2012年09月

     2011年報知杯フィリーズレビュー(GII)に優勝したフレンチカクタス号(牝4歳 美浦・大竹 正博厩舎)は、本日(9月7日(金))付けで競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。

     なお、同馬は北海道日高郡新ひだか町の服部牧場にて繁殖馬となる予定です。

    2011年報知杯フィリーズレビュー(GII)

    JRA通算成績10戦3勝獲得賞金80,202,000円(付加賞含む)
    JRA以外の通算成績1戦0勝獲得賞金0円 
    (JRAの発表による)

    これからの活躍が期待されていただけにとても残念です・・・

    ミヤジタイガが輸送競馬を克服し、1分46秒4のレコードで2勝目を飾りました。

    3番手から直線で2着馬との競り合いに持ち込むと、ゴール前で首ひとつ抜け出す勝負強さを披露しました。

    従来の2歳コースレコードを1秒8更新し、2歳JRAレコードも0秒2上回る好タイムでした。

    昨日の中山は、開幕週ということもあってか、全体的に速いタイムでの決着が多かったように思います・・・

    2009年のエルムSで優勝したマチカネニホンバレが、5日付でJRAの競走馬登録を抹消しました。
    マチカネニホンバレは地方競馬に移籍予定です(移籍先は未定)。

    <重賞勝鞍>
     2009年 エルムステークス(GIII)

    <JRA通算成績>
     19戦7勝  獲得賞金 1億8153万7000円

    <JRA以外の成績>
     1戦0勝(盛岡)  獲得賞金 0円

    (JRA発表による)

    地方での活躍にも注目したいです・・・

    5月6日に行われたNHKマイルCで落馬し、頸椎を骨折して休養していた後藤浩輝騎手が、8月22日から調教騎乗を再開し、9月8日から始まる中山開催での復帰することとなりました。

    4か月ぶりの騎乗となりますが、後藤騎手なら緒戦からいい結果を出せると期待です・・・

    今年のGII京都新聞杯を制し、ダービーで3着だったトーセンホマレボシ(栗・池江寿、牡3、父ディープインパクト)は、右前脚屈腱炎を発症したため引退することになった。

    池江寿調教師は2日、小倉競馬場で「(オーナーサイドから)報告は受けました。目の前が真っ暗になりましたね。この秋だけでなく、ウチの厩舎を引っ張ってくれると思っていたので、本当にショックです」と話した。昨年の天皇賞・秋を勝ったトーセンジョーダン(父ジャングルポケット)の半弟でもあり、血統的にも将来が期待されていた。種牡馬入りを含めて今後については未定。
    (yahooニュースより)

    これからの活躍が期待されていただけに残念です・・・

    このページのトップヘ